小学生コース

小学校の成績・学校の宿題でお困りの保護者様へ

中学受験をせずに公立中学進学する小学生の勉強の中心は学校での学習内容になります。よって、学校で学習している内容の少し先の内容の予習を行うことが、ウィル個別指導塾での基本的なスタイルになります。塾での予習を行っていない場合、新しい単元を学習する時には、学校の授業での説明が初めての学習になります。そこでつまづいてしまうと、授業がわからなくなり、学校の授業はつまらなく感じてしまうので説明を聞かなくなります。宿題をやろうと思っても、わからないものはわからないのでやろうという気力が湧いてきません。塾で少し策の予習を進めておくと、一度学習している内容なので、学校での授業が復習になり学校の授業がわかるようになります。そうなると、学校での授業に自信をもってのぞむことができ、取り組む姿勢もよくなり成績UPにつながっていきます。完璧に予習をしすぎてしまうと、「もう習ったから」と授業中の説明を聞かなくなってしまっては逆効果。完全に理解した状況を10とするなら、6~7の理解状況が理想的です。

個別指導塾なので、これまでの学習状況をお聞きした上で、過去の単元や前の学年の学習内容にさかのぼって復習を行うことも可能です。一人ひとりのお子さまの現状をお聞きした上で、最適なカリキュラムを作成させていただきます。

宿題かたづけタイム

塾での授業の前後の時間や、塾での授業がない日に塾の自習席で学校の宿題を行います。塾で宿題に取り組むことのメリットは、わからない問題の質問ができます。また、宿題に取り組む様子を見させていただいたうえで、勉強のやり方の改善点を伝えることもできます。

お仕事からの帰りが遅く、お子さまの宿題をなかなか見ることができないご家庭の方には積極的にご活用いただきたいと思います。開校日は毎日自習席を使うことができますので、毎日の勉強の習慣も身につきます。中学進学後、部活動などで時間が制限されるようになっても、勉強を早い時期から習慣化することは、中学校進学後の成績UPにつながります。

4技能対応小学生英語コース

従来のテキストを活用して行ってきた文法事項の理解や単語・英作文の学習に加え、ListeningとSpeakingを80分の授業の中に取り入れ、4技能をバランスよく学ぶ授業に対応します。

正しい発音や強弱のつけ方などは、小中学校の授業での指導においても担当の先生次第。ウィル個別指導塾では、ListeningやSpeakingの指導にバラつきがでないよう、ELST®Elementaryを導入して授業を実施しています。

英語の力をつけるための重要な要素の1つが「音読」だと考えています。ELST®Elementaryを活用し、音読の宿題を出すことが可能ですし、宿題の進捗状況も確認をすることができます。また、音読の発音をAIが採点してくれます。先生次第だった発音の練習にもしっかりと対応することができます。

 

こんな小学生はウィル個別がぴったり!

ウィル個別
ウィル個別

①学校で学習する内容と規則正しい学習習慣を身につけたい。

ウィル個別
ウィル個別

②中学入学後困らないように、英語の先取り学習をしたい。

ウィル個別
ウィル個別

③漢字検定や英語検定などの対策をしてほしい。

 

対象学年

小学1年生~小学6年生

指導教科

国語・算数・理科・社会・英語

授業料(税込)

小学生個別指導 週1回 週2回 週3回 設備維持費
80分コース授業料 ¥11,000 ¥19,800 ¥29,700 ¥2,750
40分コース授業料 設定なし ¥11,000 ¥15,400 ¥2,750

 

その他小学生コース 週1回 週2回 ELST®Elementary利用料 設備維持費
4技能英語コース

(1コマ80分)

¥11,000 ¥19,800 ¥1,650 ¥2,750

入塾金:¥16,500(税込)

入塾時のみ請求させていただきます。

再入塾・通塾生の兄弟姉妹の方は無料となります。