◆2週間無料体験受付中◆

入塾相談・体験授業のお問合せはLINEからも可能です

公式LINEでのお問合せはコチラから

新中学3年生への取り組み

勉強方法

新学年の教材に取り組みを開始しました。

学年末試験を終え、試験の振り返りを行い、現在の学年の復習に取り組んでいます。

新中3生は、2年間の内容をしっかりともう一度学習し、定着させたうえで中3内容の予習に3月中に入りましょう。

夏休みが復習のラストチャンスになりますが、春休みに2年間の学習内容をじっくりと復習しておくとより効果がでますし、夏休みに2学期の学習内容の予習にかける時間を増やすこともできます。

新中学3年生へ

数学に関して、中3の1学期の学習内容はこれまでの成績を覆すチャンスです。基本的に計算問題が中心の単元が続きます。正しい計算方法とたくさんの問題演習をこなし、新学期を迎えるまでには、5月終わりまでに学習する内容を定着させてしまうチャンスがこの春休みです。

これは中3の学習内容に限らず、中2の学習内容にも同様のことが言えます。中間試験が行われる中学校であれば、中間試験で最低でも80点以上を目標にこの3月から取り組みをはじめましょう。