2021年初の中間テストを終えて…

塾日常

2021年初の中間テストを終えました

気がつけば6月です。

近隣の中学校では今週、運動会などが行われます。

東大和市の中学校は、残念ながら保護者のみなさんの見学はできないようですね。

 

さて、いくつかの中学校では中間試験が行われました。

市内の中学校では東大和第一中と東大和第三中の2校で行われていました。

はじめての定期テストで100点!!

ウィル個別では、テスト2週間前から週末の土曜日にテスト対策ゼミを行っています。14時~20時までの6時間。

2日間のテスト対策ゼミは、2コマの無料個別指導と自習6時間行います。

小学生から中学生になったばかりで、大変だったと思います。

小5から通塾している生徒です。開校1年目からですね。

テスト期間中は、毎日通塾していました。

初めて渡された試験範囲表を一緒に見ながら、何をいつまでに行うのかを確認し、それをしっかりとこなしてくれました。

6月の下旬には期末試験があります。

東大和第二中・東大和第四中は中間試験が行われませんでした。

1学期の成績は期末試験1発で決まります。

今週は運動会の練習で体力を使っていることと思いますので、そちらにエネルギーを集中させつつ、体力的に余裕があるときは、学校のワークを習ったところまで進めましょう。

ウィル個別のテスト対策

テスト2週間前から、さまざまな取り組みを行います。もちろん、テスト前だけではありません。すでに準備を始めている生徒さんも受験生を中心に見ることができます。

テスト対策勉強会

定期テスト2週間前から、学校から課される5教科の提出ワークなどに取り組んでいただきます。

仕上がり具合をチェックしたり、自宅で終わらせることができない生徒さんは、とにかく塾に来てやってもらいます。

わからない問題は質問できますので、しっかりと提出できるようになります。

この取り組みがそのまま「点数アップ」「内申点アップ」につながります。

テスト対策ゼミ

テスト前の週末に、希望科目の個別指導の授業を2回行います。

普段受講していない科目もここで対策できます。

学校のワークやプリントの不明点の質問はもちろん、点数UPのための直前対策を「テスト対策ゼミ」で行います。

テスト対策講習会

今年度からテスト対策ゼミ・テスト対策勉強会に加え、有料でテスト対策講習会を行っています。

普段受講していない科目をテスト前に集中して授業を受けたいという生徒さんを対象にしています。

希望する方を対象としていますので、参加を強制することはありません。

 

学年別定員に関して

定期テスト前には全中学生がテスト対策に参加するシステムとなっています。

座席数にも限りがありますので、各学年定員を設定させていただいています。

中学受験生に関しては、1学年3~4名の定員とさせていただいています。

現在学年ごとに受け入れが可能な人数は以下の通りとなります。

【残席数】
小4以下 あと2名

小5  あと3名

小6  あと2名

受験小5 あと2名

受験小6 あと1名

中1  あと2名

中2  あと2名

中3  あと3名

6月度入会キャンペーン

6月分授業料無料

2週間無料体験授業(80分×4コマ)

※6月中にお問合せをしていただいた方が対象です。

お問い合わせ