2021年度第1回英語検定を実施しました。

塾日常

英語検定を実施しました

2年前に開校し、数ケ月後には英語検定・漢字検定・数学検定の会場登録を行いました。地域の方に、こういった検定にチャレンジする場となっていければよいなと思って、登録しました。2020年から、本会場での受け入れが各検定難しい状況となりました。コロナの影響もあり、近くで受験できる会場を探す方からの連絡が多く、英語検定協会も塾外生の受け入れをしてくれる準会場に声をかけていたので、答える形で昨年度から、多くの外部生の方に受験をしていただいています。

塾生・塾外生合わせて40名の方が今日、ウィル個別で英語検定を受検しました。

通塾している生徒では、小学生で英検3級を受検した生徒が数名います。中3生のほとんどの生徒が3級を受検しました。

中間試験が行われていない中学校がいくつかあったので、その中学校の中3生にとっては英検の勉強に専念するチャンスでした。通常授業と、週末のテスト対策とあわせて英検対策講座を3級を受検する希望者には実施しました。

第1回英語検定をウィル個別で受検した方へ

今後のスケジュールをまとめておきます。

合否閲覧開始(英検HP)は6月14日(月)

英検協会が運営する「英ナビ!」サイトと連携した新しい合否閲覧サービスが開始されるそうです。

「英ナビ!」への会員登録をしていただく必要があるそうです。

英ナビ! | 英語で結果を出したい人のベストパートナー
「英ナビ!」は、英語学習に役立つ最新情報、着実なレベルアップを実現するオンライン学習サービス、精度の高い英語力測定アプリ、国内最大規模の実用英語技能検定「英検」のオンライン申し込みなど、英語学習に必要な"すべて"が詰まった「英語で結果を出したい人のベストパートナー」です。

6月14日(月)に閲覧開始になります。閲覧開始時間は受検級によって異なります。

問題用紙の表紙に時間は記載されていますので、ご確認下さい。

合否結果閲覧に必要なもの

個人番号と暗証番号が必要になります。

こちらも問題用紙の表紙に記入していただいていますのでご確認下さい。

1次試験の成績表は6月22日に当塾に必着

成績表は6月22日までに当塾に到着しますので、22日以降にお越しください。

3級・準2級・2級の2次試験は7月4日(日)

成績表に、2次試験の集合時間・会場が記載されていますので、現段階では午前・午後、会場はどこ?というご質問にはお答えできません。

次回の英語検定は10月2日(土)に実施します。

中学校の行事予定表を照らし合わせると、2学期中間試験直後になります。東大和市の中学3年生は、9月に修学旅行を実施する学校がほとんどです。合唱コンクールも予定されていますよね。

というわけで、中3生が検定3級を取得するのに適したタイミングは、1学期だったのです。高校受験の内申加点を狙うなら、事実上最後のチャンスになるのが10月です。漢字検定も、数学検定も10月に当塾で実施予定です。

もちろん、塾外生の受検申込も受け付ける予定ですが、座席数には限りがありますので、塾生を優先させていただいていますのでご了承ください。申し込みが開始しましたら、HP上に申し込みフォームを作成しますので、そちらからのお申し込みをお願い致します。